全面プリントバンダナ

「全面プリントバンダナ」は、オリジナルバンダナの作成方法として最もポピュラーな方法。

本格的に大量作成!全面プリントバンダナ

全面プリントバンダナの特徴

「全面プリントバンダナ」は、オリジナルバンダナの作成方法として最もポピュラーな方法です。
ロール状になった綿生地をプリント台にセットし、ベルトコンベアの上を流れながら版を通してプリントを行います。

プリント範囲に制限がないので全面にプリントができることと、100枚以上の大量枚数を作成する場合価格がお安くなるので非常におすすめです。

生地の種類について

コンパス(綿100%)※オススメ

バンダナの最もスタンダードな生地

コンパス生地はバンダナで最も使用されるスタンダードな生地です。
ふわっと柔らかい風合いで、なめらかな肌触りが特徴の綿素材です。
吸水性・耐久性が高く、リーズナブルな価格の生地の為、世間一般的にバンダナの生地として認知されています。

Tシャツなどの生地と比較すると織目が粗く、透け感の強いガーゼのような印象を持つ方もいらっしゃいますが、ガーゼよりは織目が細かく、しっかりしておりますのでご安心ください。

ローン (綿100%)

上品&高級感を表現したい方にお勧めです

ローン生地は縦横が碁盤の目になった平織りと呼ばれる降り方を用いた生地です。
コンパス生地と同様に捉えられることも多い生地ですが、コンパス生地に比べて目が細かく程よいハリ感があるのが特徴です。
コンパスより上品&高級感を表現したい場合はローン生地をおすすめいたします。

コンパスとローンの拡大画像

コンパスとローンの生地の拡大比較をした画像です。
ローンのほうが網目が細かく、コンパスのほうが若干の透け感があります。

左・ローン  右・コンパス

バンダナのサイズについて

52cm×52cmの一般的なバンダナのサイズです。
頭にバンダナを巻きつける場合、一般女性や一般男性はこのサイズが適当です。 また、スカーフのように首に巻き付ける使い方の場合もこのサイズが一番使いやすいです。

バンダナの印刷について

使用インクは「シルクプリント(染料インク)」

染料インクとは?

染料インクとは、【生地に浸透するインク】のことです。インクが糸自体に浸透して色を反応させた後、洗濯を行うことで生地を触ってもインクのさわり心地が一切なく、色落ちのリスクも顔料インクに比べ圧倒的にありません。

物販など販売に関わるバンダナを検討される場合は染料インクをおすすめします。

コンパス生地&1色印刷での価格表 通常サイズ(52cm×52cm)

  • 全面プリント バンダナ
  • サイズ:52cm×52cm
  • 色数:1色
  • 生地:コンパス(綿100%)
*横にスクロールしてご覧ください。
全面プリント バンダナ
枚数100枚200枚300枚400枚500枚500枚以上
価格900円/1枚685円/1枚530円/1枚440円/1枚380円/1枚お問い合わせ
ください

※版代・消費税すべてコミコミ単価。
※2色以上の場合や異なるサイズの場合は別途お見積りいたします。

こちらもご用意しております!
⇒ 価格重視の方は「中柄プリントバンダナ」
⇒ デザイン重視の方は「綿インクジェットバンダナ」
⇒ 一番少ない枚数で作成したい方は「フェイクスカーフバンダナ」

価格に関すること、デザインに関すること、
まずはお問い合わせください。24時間お受付中。
 

「オリジナルバンダナ」の仕様について

縫製について

中柄プリントバンダナを除いた他のプリント方法のバンダナは生地にプリントした後に裁断・縫製を行います。
専用のミシンを使いキレイに縫製します。(人力作業のため多少の縫製ブレがございます。どうかご了承ください)

裏から見たバンダナ

中柄プリントバンダナを除き、全て白色の生地に対してプリントを行います。
インクは生地の裏側までは完全に浸透しないため、裏から見るとインクが浸透しきれていない見栄えになります。 どうかご了承ください。

包装について

全て透明の袋に入れた状態で納品いたします。
印刷方法ごとに製作工場が分かれるため、透明の袋のサイズや素材には違いがございます。指定がある場合は事前にお申し付けください。

たたみ方について

特に指定がない場合を除き、透明袋に合わせたサイズにてたたみます。
指定がある場合は事前にお申し付けください。

価格に関すること、デザインに関すること、
まずはお問い合わせください。24時間お受付中。
 

お問い合わせ、ご相談のある方はお気軽にどうぞ