[2021年度版]バックドロップ幕の作成会社4選!

バックドロップ

バックドロップ幕はどうやって作成するのでしょうか?

手書きで書くのも味があっていいけど、バンドのロゴやバンド名を手書きで書くのは結構難しい。
生地はどこで買えばいいかわからないし、サイズもどのくらいが適正なのかわからないですよね。

大切なバンドのバックドロップ幕ですから、作成は失敗したくないですよね。
そこで、インターネット上でバックドロップ幕を作成している会社で、
サイト上に作成の価格が表示されているサイトを調べました。
この記事では、バックドロップ幕の作成会社を4つご紹介します!

比較のポイント

バックドロップ幕を作成する際に考慮するポイントは以下の通り。

価格をしっかりと比較しましょう。

■どのような生地を使用しているか

インターネット上でバックドロップを作成するのに一番気になる部分ではないでしょうか。
生地がペラペラだったとか、ゴワゴワすぎて畳めないとか、失敗したくない部分です。
どのような生地を使用しているかもしっかりと比較しましょう。

■作成料金
まずはなんと言っても作成するのにかかる価格がいくらかが大事ですよね。
安そうに見えても見積もり価格を見てびっくり、なんてならないように

■デザインについて相談体制はどうなっているか

デザインはどのように作ればいいのか?印刷用のデータは何を用意したらいいのか?
どんなデザインでも再現できるの?とわからないことだらけですよね。
そんな時にデザインについて相談できる会社なのかも比較対象とします。

■発注からどのくらいで到着するか

バックドロップ幕を掲示するのは当然ライブの日。
急に思い立ってバックドロップ幕を作ろうとしたけど、
ライブの日に間に合いませんでした、ってシャレにならないですよね。
どれだけ短納期で作成ができるのかも比較しましょう。

■支払い方法

インターネット通販で商品を購入する時には支払い方法も気になる部分です。
豊富な支払い方法を用意してある会社を選ぶと便利です。

バックドロップ幕の作成会社4選!

BANDGOODS.NET

BANDGOODS.NETさんです。
「バックドロップ幕 作成」と検索すると一番上に表示されます。

■どのような生地を使用しているか
・トロマット
→ポリエステル100%の生地で軽く持ち運びしやすい。一番人気
・ビニール生地
→屋外でも使える丈夫な生地。光沢もあるようです。

■作成料金
作成料金は生地とサイズにより変動します。一般的なトロマット生地で比較します。
縦120cm×横160cm10,800円(税抜価格か税込価格かは不明)

■デザインについて相談体制はどうなっているか

データのチェックは無料で行ってくれるようです。
・データを作成できない場合、ご協力いただけるようです。(別途費用が必要との表記あり)
LINEでも相談ができるようです。

■発注からどのくらいで到着するか

・営業日正午までの決済完了にて翌営業日からの換算で3営業日で出荷されるようです。
月曜日の午前中に決済が完了したら木曜日に出荷されるということですね。

■支払い方法

原則銀行振込のみ。入金が完了してからの作成開始とのこと。

TrustDesignWorks

TrustDesignWorksさんです。
「バックドロップ幕 作成」で検索すると2番目に表示されます。

■どのような生地を使用しているか
・高品質生地(0.28mmトロマット)一番オススメとのことです。
・格安生地(0.18mmトロマット)短期間での使用にオススメとのことです。
・ビニール地(ターポリン)常設や屋外掲示にオススメとのことです。

■作成料金
作成料金は生地とサイズにより変動します。一般的なトロマット生地で比較します。
高品質生地にて算出しました。
・縦120cm×横160cm→12,430円(税込・送料込み)

■デザインについて相談体制はどうなっているか

・データのチェックは無料で行ってくれるようです。
・スマホで作ったデータなども無料で調整してくれるようです。
・デザインを見てから注文することもできるようです。

■発注からどのくらいで到着するか

3営業日で出荷されるようです。

■支払い方法

・振込み前払い(楽天銀行・ゆうちょ銀行)
・クレジットカード払い(5%の決済手数料がかかります)

WANTZ

当サイトの紹介で申し訳ありません。
「バックドロップ幕 作成」で検索すると3番目に表示されます。

どのような生地を使用しているか

・薄手生地(ポンジ)激安で作成可能。まず作ってみたいという方にオススメ。
・厚手生地(トロマット)しっかりした生地で全てのお客様にご納得いただけております。

トロマットとポンジの透け具合の比較。ポンジだと背景が透けて見えてしまいます。

厚手生地が全体の90%近くのご注文を占めていることからも、
生地は何を選んだらいいかわからない人は厚手生地(トロマット)をお選びください。

作成料金

作成料金は生地とサイズにより変動します。一般的なトロマット生地で比較します。
・縦120cm×横160cm→13,200円(税込・送料込み)

デザインについて相談体制はどうなっているか

・データのチェックは無料で行います。
・スマホで作ったデータなども無料で調整しますが、画質が悪い場合は別途調整料金がかかります。

・調整料金はおよそ2,000円~3,000円程度です。
・デザインを見てから注文可能です。

・LINEで相談可能です。

発注からどのくらいで到着するか

3営業日で出荷いたします。

支払い方法

・銀行振込(商品出荷までにお振込みください)
クレジットカード払い(決済手数料不要)※Paypalを使用します
コンビニ後払い※手数料が190円かかります ※クロネコ後払いを使用します
請求書払い※企業様限定。ご利用に当たり審査がございます。

WANTZは制作実績が豊富!

インターネット上で商品を購入する時、何よりも失敗したくない思いが強いと思います。
WANTZでは京都大作戦やSATANIC CARNIVALなどの大型フェスに参加したバンドのバックドロップ幕なども多数制作させていただいており、制作実績が豊富です。

実績を掲載しておりますので、是非一度ホームページをご覧ください。

バースト

バーストさんです。
「バックドロップ幕 作成」で検索すると5番目に表示されます。

■どのような生地を使用しているか
・トロマット:ライブハウスでの使用にオススメとのことです。
・テント布 :常設や屋外掲示にオススメとのことです。

■作成料金
作成料金は生地とサイズにより変動します。一般的なトロマット生地で比較します。
高品質生地にて算出しました。
・縦120cm×横160cm→20,000円(税抜価格か税込価格かは不明)

■デザインについて相談体制はどうなっているか

・デザインの相談についての記載はありませんでした。
・ai、PSD、EPS、jpg、pngなどの拡張子に対応しているようです。

■発注からどのくらいで到着するか

1週間で出荷されるようです。

■支払い方法

・振込み前払い
・クレジットカード払い

まとめ

比較はいかがでしたでしょうか。あらためてまとめると、以下のような結果となりました。

価格

WANTZを含む、検索順位上位3社の価格はほぼ横一線でした。
WANTZがサイトオープン以来、価格を業界最安値で提供しておりましたが、
各社も追随し、今ではどこで購入しても価格の違いはほとんどありませんでした。

生地

使用している生地も3社共にトロマット生地をベースとしていました。
TrustDesignWorksさんがトロマットでも厚みが2種類あり、価格差があるようです。

ビニール生地は溶剤インクという硬めのインクを使う必要があるため折りたたんで保管をすると印刷が割れてしまう危険性があります。バックドロップ幕は畳んで持ち運びできることが一番と考えているため、WANTZではビニール生地での提供をしておりません。(手配は可能です)

納期

納期に関してはBANDGOODS.netさん、TrustDesignWorksさん、WANTZが3営業日で出荷と、

上位3社全てが3営業日で出荷となり、横一線の結果となりました。

支払い方法

支払い方法はWANTZが豊富な支払い方法を取り揃えていました。

BANDGOODS.netさん:銀行振込(前払いのみ)
TrustDesignWorksさん:銀行振込、クレジットカード(5%の手数料がかかります)
WANTZ:銀行振込、クレジットカード(手数料不要)、コンビニ後払い、請求書払い

法人のお客様などは請求書払いでないと購入できないケースもあるので、そういった場合はWANTZをお選びいただければやり取りがスムーズかと思います。

作成実績

検索上位3社の作成実績も豊富ですが、WANTZは京都大作戦やSATANIC CARNIVALなどの大型フェスに参加したバンドのバックドロップ幕なども多数制作させていただいております。
音楽事務所様からも継続的にご注文いただけておりますので、品質はご安心いただけると思います。

結論:作成実績と支払い方法を重視するならWANTZで!

まとめの方にも記載しましたが、価格や納期、生地についてはほとんど違いはありませんでした。
デザインのやり取りも各社明らかな違いはありませんでした。

支払い方法に関してはWANTZが豊富な支払い方法を揃えており、特に法人様は請求書払いが可能ですので、選択肢の一つとしてお考えいただけるのではないかと思います。
音楽事務所様やライブハウス様からも定期的にご注文を頂いており、品質もご好評いただいております。

初めてのバックドロップ作成はWANTZにお任せください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました